祖師ヶ谷大蔵にある「毎日サイズ」のちょっぴり変わったちいさなパン屋さん。

厨房の床貼りがスタート。

年末年始の休みが明けて、いよいよ本格的に改修工事が再開。
厨房部分はコンクリートを打設しない部分の床貼りがスタートしました。

同時進行で各設備につなぐ「給水」「排水」「ガス」などの配管工事も。
一度図面が出来て、工事が始まると次の日にはもう出来上がってきている・・・という早さ。

コンクリートを打設するには結構な予算が必要なので、オーブンなど重たいもの以外は通常の木材での床組みに。
これだけでもかなりのコストダウン。

現場見ながら、あ〜ここはこうしたかったな〜と思っても、もう遅い・・・
予定外の柱の登場で理想だった機材の配置が出来なかったので、かなり無理くりレイアウト変更したので、これからどう出来上がっていくのでしょうか?

でも、出来る限り建築士さんにワガママを言いたいと思います(笑)

P1240448