祖師ヶ谷大蔵にある「毎日サイズ」のちょっぴり変わったちいさなパン屋さん。

母屋内の床貼り

パン屋を含めた母屋内は、土足で入ることが出来ます。
そのため、床材にはデッキ材を使用。

デザインも含め、小さなサイズのデッキ材を組み合わせて貼っていきます。

と〜〜〜ても、地道で地味な作業。
出来上がった床は狂いもなくキッチリ。
職人さんブラボー。

写真にはありませんが、女性の現場監督さんが必要枚数分のデッキ材にネジ穴を一枚一枚手作業で開けていて・・・
みなさんの見えない努力に感謝です。

なので、「自分も貼りたかった」という気持ちは隠しておきます。

P1240615