祖師ヶ谷大蔵にある「毎日サイズ」のちょっぴり変わったちいさなパン屋さん。

チラ見せのオーブンフード

狭い厨房内で一番困るのは「換気フード」
通常のパン屋さんなら大きなオーブンの蒸気を引き込んで逃がすのに巨大なフードを設置する必要があります。
これがまた素晴らしいくらいのお値段。
さらに天井を占領して圧迫感大!

そこで、うちのパン屋は小さなオーブンで蒸気も溢れるほどは出ないので、垂壁タイプを造作することに。
しかも、圧迫感&コストを削減するために必要最小限のスペースを覆う形に。

設計士さん、さすがです。
もちろん、内側はステンレスシートを貼って掃除がしやすいようになります。
垂壁が出来るとその下は蛍光灯が当たらず暗くなるので、中に蛍光灯を仕込んで。
出来上がりが楽しみな箇所の一つです。

P1250308