シナモンロール【シナモン苦手の店主が作った、また食べたくなるシナモンロール】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では、マルシェで人気のシナモンロールについて書いています。

タップできるもくじ

シナモンロールってなに?

スウェーデンが発祥と言われている菓子パン。

スウェーデンでは、カネルブッレと言われています。

形は大きく分けて2種類。

スウェーデンタイプとフィンランドタイプ。

スウェーデンタイプ
  • 形は横にグルグル巻き。
  • アーモンドクリームなどを巻き込む。
  • 甘いフォンダンをトッピング。

ちょっと甘いイメージ。

フィンランドタイプ
  • 形は縦にグルグル巻き。
  • 薄く溶かしバターを塗って、シナモンシュガーを巻き込む。
  • トッピングはアーモンドスライスやアーモンドダイス。

シナモンの香りが強いイメージ。

なぜシナモンが苦手なのに作ったのか?

個人的にシナモンが苦手。

もちろん、嫌いではないので食べられるのですが、
ガツンとくるタイプは苦手。

なので、シナモンロールはあまり手を出していませんでした。

マルシェのお客さま

そういえば、シナモンロールってやらないの?

店主

えっ!?

ある日、定期出店しているソメイノファーマーズマーケットで、
お客さまから「シナモンロールってやらないの?」と聞かれたとき。

シナモンが苦手な話をしたとき、
他のお客さまからも作れるなら食べてみたい!とリクエストを頂きました。

その日は来るお客さま全員にシナモンロールが好きかリサーチ。

半分以上の方が食べてみたいという答えが!

ならば、シナモンが苦手な店主が
どこまでシナモンシナモンしても食べられるかチャレンジ!と開発がスタート。

形は可愛いフィンランドタイプ。

映画「かもめ食堂」で話題になったシナモンロールです。


かもめ食堂

味付け

マルシェでは、自家焙煎のコーヒーを出すキッチンカーがよく来るので、
コーヒーとサッと食べられる、あっさりタイプの味付けに。

ベースは当店の菓子パンのベースになっているバターロール生地を採用。

溶かしたバターを生地に塗って、シナモンシュガーをたっぷりと振りかけます。

割合はさとうきびの砂糖100%に対して、
シナモンパウダーを10%ブレンド。

焼いている時は厨房がシナモンの香りで満たされます。

店主

だんだん慣れてきた

今では売上げランキングの上位に来るほど。

リクエストを頂いたお客さまに感謝です。

シナモンロールはどこで買える?

① 定期出店中のマルシェで購入出来ます。

  • ソメイノファーマーズマーケット
  • 農の市(椿森コムナ)
  • 横浜北仲マルシェ

食べやすいと好評です♪

② パン祭り

  • パンタスティック!!

ファミリー層の多い会場にはメニューとして入れております。

③ STORESではおまかせセットに入ることがあります。

STORESでは、その時その時の人気商品をセットにしたおまかせセットを販売中。

仕込みの状況によっては、シナモンロールも入ることがあります。

食べてみたい!という方は、備考欄に「シナモンロール希望」とお書きください。

\ TRY NOW /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる