【2022年まだまだ現役】使用中のiPad Pro 9.7インチをおさらいします。

2022年になりました。

今年はiPadを買い替える予定です。

それまで、しっかりと働いてもらおうと思います。

まずは、iPad Pro 9.7インチのおさらいをしてみます。

CONTENTS

iPad Pro 9.7インチのスペック


iPad Pro 9.7インチのスペック
プロセッサA9X、M9モーションコプロセッサ
メモリ2GB
ストレージ32GB / 128GB / 256GB
ディスプレイ9.7インチ:Retinaディスプレイ
解像度2,048 x 1,536ピクセル、246ppi
耐指紋性撥油
反射防止コーティング
フルラミネーションディスプレイ
広色域ディスプレイ
True toneテクノロジー
通信方式Wi-Fi(802.11a/b/g/n/ac)
デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.2 + HS
カメラアウトカメラ:1.200万画素 f/2.2
インカメラ:500万画素 f/2.2
認証方式Touch ID(指紋認証)
センサー3軸ジャイロスコープ
加速度センサー
環境光センサー
気圧計
ステレオスピーカー4スピーカー
サイズ横 169.4mm
縦 240mm
厚さ 6.1mm
重量Wi-Fiモデル:437g
バッテリー27.5Wh
発売日2016年3月22日

初めてiPad Proが出た時、ワクワクしながらイベント情報をチェックしていました。

ただ、大きかった…

今では画面だけになってコンパクトになりましたが、ホームボタンがついた12.9インチはかなり巨大な板。

なかなか手を出す勇気がありませんでした。

iPad miniから買い替えを検討していたので、9.7インチが出た時はこれだ!と飛びつきました。

- ディスプレイ

iPad Pro 9.7インチは従来のiPadに比べて、ディスプレイ性能が大幅に向上。

広色域ディスプレイとTrue Toneテクノロジー、耐指紋性撥油コーティング、フルラミネーションディスプレイ、反射防止コーティングなど現在も現役の機能が満載。

- ステレオスピーカー

動画視聴などで快適なステレオスピーカーが上下端に4つ内蔵

使っているiPhone12 miniと比べても迫力のある音が楽しめます。

- プロセッサとメモリ

iPad Pro 9.7インチのプロセッサはA9X

搭載メモリは2GB。

現在の最新iPad Proは8GBと16GB。

大容量のデータ処理やマルチタスクではモッサリした動作になりますが、単体アプリやウェブブラウジングなどは今でも快適です。

- 対応アクセサリー

iPad Pro 9.7インチは初代iPad Proと同様にSmart KeyboardとApple Pencil(第1世代)に対応。

Bluetoothを使ったキーボードやマウスも利用可能です。

使い続ける理由


2016年に購入して以来、ずっとメイン機として利用してきました。

使い続ける理由としては、
・ディスプレイに施したガラスコーティングが素晴らしい
・ディスプレイがきれい
・単体アプリの利用ではそれほど不満がない

iPad Proは5年の間にディスプレイのリフレッシュレートは120Hzになり、Apple Pencilも第2世代へ移行。デジタル手帳としての機能も向上しています。

5年以上使ってきたSmart Keyboardは壊れてカバーとなりました。

ディスプレイは昔、代官山T-SITEのマルシェで出会ったスマホコーティングのお店にガラスコーティングをしてもらい、今も使い続けています。

このガラスコーティングがとてもすごく、子供がディスプレイの上でトミカを走らせて遊んでも傷一つ付きません。

その反面、しっかり光沢で、指紋もベタベタと見た目はイマイチですが保護機能はピカイチ。

常にフキフキ作業が必須ですが、意外と気にならないもので…

きれいな画面で写真や動画を見るなら、ディスプレイに直接塗るガラスコーティングは検討対象におすすめです。

バッテリーも減りが早くなってきて、マルシェに持っていっても5-6時間がいいところ。

モバイルバッテリーは必須です。

ただ性能はまだまだ快適なので、11,800円ほどでバッテリーを新品に交換すれば長く使い続けられそうです。

それでも新しいiPadを検討する理由


まだまだ現役で使えるiPad Pro 9.7インチがあるのに、iPadの買い替えを検討しています。

理由としては、
・Face IDに慣れてしまって、ロック解除でホームボタンより画面をタッチしてしまう
・Apple Pencil(第2世代)を使いたい
・リフレッシュレート120HzのProMotionディスプレイが使いたい

人の慣れとは恐ろしいもので…

iPhone12 miniで画面を触ればロック解除画面に変わるので、その感覚でiPadも触ってしまいます。

これが意外とストレス。

現在使用中のアプリは、
・Procreate
・Canva
・GoodNotes 5
・Notion

がメイン。

あまり重い処理をする機会がないので、そこそこ快適。

動画視聴用には、
・YouTube
・Amazon Prime

を利用。

こちらは子供がメインで使っています。

主にデザインと手書きでの作業がメインなので、現在のApple Pencil(第1世代)には不満があります。

やはり快適に手書きでの作業がしたい!というのが、買い替えの目的。

¥94,800 (2021/11/11 23:11時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
¥15,286 (2021/10/26 19:20時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

iPad を安く買う方法


特にチェックしているのが、アップルのiPad 整備済製品。

ストレージによっては、バッテリーが新品同様なのに他の中古ショップより安い機種もあるほど。1年間の保証もついていて安心です。

去年の年末にここで買おうと検討していましたが、欲しかったモデルが売り切れてしまい断念。

予算は確保しているので、次の新モデルが登場するまで追加の予算を積み立てながら、今のiPad Proを堪能していきます。

ゲオなどの中古ショップなら幅広いモデルが販売中。最新機種も1-2万以上安く買うことができます。

ゲオ公式通販サイト【ゲオオンラインストア】

うちも夫婦揃ってゲオでiPhone12 miniを購入。不具合もなく快適に使えています。

Apple Pencilを快適に使える機能が追加されたら新モデル。プロセッサの性能アップやディスプレイの規格変更やカメラの性能アップにとどまるなら、価格が安くなるであろう旧モデルを買おうかと思います。

今のiPad Proは子供の動画視聴とお絵かき用にそのまま取っておく予定です。

【次の記事】新しいiPad Pro 11インチが欲しい。iPad Pro 9.7インチから買い換えるべきか。


中々待てないもので。

物欲を刺激する初売りセールがゲオで開催中。

がまんできるのか?

SHARE ON
CONTENTS