冷凍パンの保管に最適な冷凍ストッカー3選【冷凍パンを試してみよう!】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事では、パンの冷凍保管に最適な冷凍ストッカーについて書いています。

ネットショップやマルシェでたくさんパンを買いたいんだけど、冷凍庫の空きがあまりなくて…最近はイベント限定パンも多いし…パン専用の冷凍庫があったらな…

様々なお店で始めている「冷凍パン」のオンラインショップ。

当店のオンラインショップも冷凍でのお届けになります。

冷凍で届いたパンをそのまま冷凍庫に入れる場合、少なくても60サイズ、10個前後のパンが冷凍庫に入ります。

送料を考えるとある程度まとまった量を注文したいところ。

でも、冷凍庫がいっぱい…

そんな方の悩みを解決します。

最後まで読んで、ぜひ楽しい冷凍パンライフを楽しんでください!

タップできるもくじ

冷凍パンのお届けサイズ

「冷凍パン」といっても、お店でお届けサイズは様々。

当店では主に「60サイズ」の段ボールを使用しています。

食パン3斤とか大きくなると80サイズを使う場合があったり、単品を複数購入された場合も80サイズが多くなります。

他のお店でも、一般的なサイズは60サイズ。

ロスパンなどまとめ買いでいっぱい入っている場合は80サイズや100サイズの場合もあります。

とはいえ、食べ切れる量としてお店側で設定するとなると60サイズが理想的なサイズです。

60サイズに詰めた例

究極のパン専用冷凍庫

今の冷蔵冷凍庫を買い換えずに、冷凍庫の容量を増やす候補になるのが「冷凍ストッカー

冷凍ストッカーを選ぶポイント
  • どのくらいのペースでパンを食べるか
  • 置くスペースに合わせる
  • 利用シーンを考える

それでは詳しく解説していきます。

パン好きの悩み

毎食パンでも飽きないという方も多いと思います。

マルシェでお客さまとよく話す話題が、

いっぱい買っても冷凍庫に入りきれなくて…

というお悩み。

休日にパン屋巡りで息抜きしたり。

スーパーで安かったり、お友達から頂いたり。

パン好きにはパンが集まっていきます。

保管場所がない…大好きなパンに囲まれて生活したい…というのはパン好きにとって死活問題でもあります。

冷凍庫のお悩みは冷凍ストッカーで解決!

すぐ食べ切れるからもっとパンを買いたいけど、保管場所がないという1番のお悩み。

そんなパン好きの方へ冷凍パン専用に「冷凍ストッカー」をおすすめします。

想像してみてください!

買うサイクルと食べきれる期間

まず、パンを買うサイクルを書き出しましょう。

週1回、週2回、1回で買う量を書き出します。

買ったパンをどのくらいの期間で食べきれるかをイメージします。

1週間、2週間、期間と1回分の量を書き出します。

買う量と食べる量を差し引くと保管に必要なサイズが見えてきます。

いつどこで食べる?

食事ができる回数は限られているので、できれば妥協はしたくないところ。

朝、ランチ、ディナー、おやつ、パンを食べるシーンは様々。

お家だけでなく、お弁当に休日のお出かけと持っていく場所もいろいろ。

常備しておきたいパンの種類が見えてきます。

そのパン、誰が食べる?

常備するパンは誰が食べますか?

一人で、夫婦で、家族で。

食べる人が多いと、それぞれの好みのパンはわかりやすくしておきたいところ。

食事シーンによっても保管する分け方が変わってきます。

次はなにを買いますか?

毎回パンを買いに行くのは大変、でもお気に入りのパン屋さんのパンを毎日食べたい!

たまには大人買いもしたいところ。

一度、大人買いをしてみた自分をイメージしてみてください。

その買ったパンを入れるスペースが必要になります。

どうして冷凍するのか

1日3回しかない大切な食事の機会。

妥協するのはもったいない。

冷凍庫にスペースがあったらな..と思ったこと、どのくらいありますか?

冷凍する量が決まったら

冷凍するパンの量や種類が決まったら、お悩み解決まで後一歩!

「冷凍ストッカー」を活用する生活をイメージしてみましょう!

1度使うと手放せなくなります。

ちょっとひと呼吸

パン専用の冷凍ストッカーを買いたいなと思ったら、ちょっとひと呼吸。

冷凍ストッカーを買うとずっとついてくるのが、「電気代」と「動作音」

パンを買い続ける以上、常に動き続けるので日々の家計に関わってきます。

ワンルームの方は動作音も気になるところ。

パンは大好きだけど、本当に必要?月々の電気代は?動作音は?

いいなと思った機種があったら、しっかりチェックしてみましょう。

冷凍パンの保管に最適な冷凍ストッカー3選

アイリスオーヤマ

コンパクトな冷凍庫 出典:Amazon

容量60Lのコンパクトな前開き式冷凍庫。

トレー2段と縦型の底部トレーが1段のコンパクトタイプ。

年間の電気代は約3,564円程度。月300円程度です。

動作音は26dB。ささやき声が30dBとのこと。そばにいなければわからない程度です。

温度は3段階で調整。

色がホワイトとブラックから選べます。

気になるチェックポイント
  • 月300円程度の電気代
  • 26dBの動作音
  • 耐熱トップテーブルで上に電子レンジも置ける。
  • 色が、ホワイトとブラックが選べます。

食パンを多く買う方は少し容量が足らないかもしれません。

アレジア

シンプルなデザイン 出典:Amazon

容量63Lのコンパクトな上開き式冷凍庫。

年間の電気代は約5,940円程度。月500円程度です。

動作音は26dB。ささやき声が30dBとのこと。そばにいなければわからない程度です。

温度調整は7段階。

色がホワイトです。

気になるチェックポイント
  • 月500円程度の電気代
  • 26dBの動作音
  • 色はホワイトのみ。

上開き式のため、上にものを置けないことと、フタを開けるための上のスペースが必要になります。

アレジア

大容量タイプなのに静音設計 出典:Amazon

容量103L!

大容量タイプの上開き式冷凍庫。

年間の電気代は約4,461円程度。月370円程度です。

動作音は24dB。ささやき声が30dBとのこと。そばにいなければわからない程度です。

色がホワイトです。

気になるチェックポイント
  • 月370円程度の電気代
  • 24dBの動作音
  • 色はホワイトのみ。

大容量タイプは使い勝手がとてもいい反面、設置場所に困ることも。

冷凍パンを保管する冷凍ストッカーのまとめ

今回の記事では、冷凍パンを保管する冷凍ストッカーをご紹介しました。

冷凍ストッカーを導入することで、毎日の楽しみが増えて、生活の活力になります。

2-3週間分のパンをストックするなら、4〜500円前後の電気代とささやき声並みの静音性で使うことができることがわかりました。

必要な容量、お家のレイアウトや置き場をチェックして楽しいパンライフをお過ごしください!

冷凍庫に余裕ができたら、ぜひ当店の冷凍パンもチェックしてみてくださいね。

\ TRY NOW /

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる