【商品紹介】ほうれん草とチーズ

この記事では、冬期限定のほうれん草とチーズについて書いています。

食事のためのフランスパン。

食事のために作ったフランスパンの生地に刻んだほうれん草と少し塩味の強いレッドチェダーチーズを練り込みました。製法は「リュスティック」長時間発酵させて、成形をせずに分割だけしたら最終発酵へ。食感が強くなる「成形」をしてないので、他のフランスパンタイプのパンよりもっちり感が強いのが特徴。

噛めば噛むほどに出てくる北海道産小麦の旨味にレッドチェダーチーズの塩味。後からやってくるほうれん草のエグみがまたひと口、またひと口と食べ進めてしまいます。

余らないとは思いますが、余ったら薄くカットしてオリーブオイルか太白ごま油、サラダ油を軽く塗ってブラックペッパーをパラリ。トースターでカリッと焼いたらお酒のお供に早変わり。ブラックペッパーをかけなければ、お子さんのおやつでもOK!

いろいろな楽しみ方が出来る万能フランスパン。マルシェでも人気の一品。ぜひお試しくださいませ♪

原材料
小麦粉(北海道産春よ恋、きたほなみ)、ほうれん草、ナチュラルチーズ、塩(シママース)、パン酵母(フランス産「サフ」)(一部に小麦・乳成分を含む)/麦芽エキス

SHARE ON
CONTENTS
閉じる